投稿

脳性麻痺の娘とフライト・オブ・ドリームズ(セントレア空港)移動編

イメージ
<観光・遊び><お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <FLIGHT OF DREAMS(中部国際空港 セントレア)移動編> 脳性まひの娘(身体障害1級 知的障害 1度)8歳の娘と2歳健常児の娘を連れて、1月の連休 最終日に中部国際空港内にある” フライトオブドリームズ” に行ってきました。 チームラボが手掛けるプロジェクションマッピングなどが見所です★ ★ 今回は、下の子が”電車に乗りたい”との要望で電車で行きました。 セントレア行の ミュースカイ からご紹介します。 ちなみに、車でお越しの方は、空港近くにイオンモールができ、混雑することがあるようですので、お気を付けください。また、セントレア 駐車場の予約 などもできるようです。 <名古屋駅やその他の駅⇔セントレア ミュースカイ > セントレアに発着する電車は、 名鉄電車 のみです。”急行””準急”などのセントレア行電車に 指定席なしで乗車 していくこともできますし、”急行”などの一部指定席や、全席指定の特急 ミュースカイで行くことも可能です。 我が家は、"家族全員近くに座りたい”、”車いすの席を確保したい”などの理由から指定席を購入。我が家は、行きは 金山駅(名古屋駅隣)の名鉄の窓口 で 当日 に購入。帰りは、セントレアで 帰宅時 に購入。行きは急行の指定席で、帰りは、ミュースカイで帰宅しました。急行、ミュースカイ指定席券の 金額は一緒です 。 スロープの準備等もあるので、1本見送り、2本目に来る電車の車いす席とその付近の席の指定をとっていただきました。 座る席は、あまり広くはありません。横が、 スーツケース置き場 です。新幹線のように広くはありません。 <セントレア到着→フライトオブドリームズ > セントレア到着して、出発・到着ロビーの方ではなく、駐車場の方に歩いていきます。分からない場合は、改札出てすぐに案内がありますので、聞いてみてください。 場所は、駐車場A棟の前 になります。 一番奥 ですので、動く歩道で、ずんずんずんずん(>_<)歩きます。屋根はありますが、 外 ですので風が強い日は、寒さ対策して行ってください。 <金山駅・トイレ > 往復、金山駅を利用しましたので、金山

脳性麻痺の娘とフライト・オブ・ドリームズ(セントレア空港)

イメージ
<観光・遊び><お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <FLIGHT OF DREAMS(中部国際空港 セントレア)> 脳性まひ(身体障害1級 知的障害 1度)8歳の娘と2歳健常児の娘を連れて、2019年1月の連休 最終日に中部国際空港内にある” フライトオブドリームズ” に行ってきました。 <利用方法 > ”フライトオブドリームズ”には、 有料エリア の ”フライトパーク” と 無料で利用できる ”シアトルテラス” があります。有料エリアに入るためには、チケット購入が必須ですが、前売り券・当日券があります。 障がい者割引 を利用する場合は、 当日、カウンターでの購入 となります。 障害手帳の本人と付き添い1名が半額 になります。 混雑具合によっては 当日券の販売数制限 がかかる場合もあるとホームページに記載があったことから、オープン時間からの利用にしました♪オープン10分ほど前に到着。すでに数組が並んでいました。 <シアトルテラス(無料エリア) > シアトルテラスから紹介いたします。シアトルテラスは、ショッピング・レストランエリアです。2階にあり、1階のフライトパークを眼下にみることもできますし、フードコートで は 飛行機の翼の真下 でお食事もできます。ドリームライナー(プロジェクションマッピング)も、なんとなくみれます。 時間がない方などは、シアトルテラスだけでも覗いてみるのもありかもしれません(^-^) (フライトパーク内で間近でみる飛行機は圧巻です★お時間あればフライトパークお勧めです。) 我が家は、1Fのフライトパークで遊んだ後、2Fにあるシアトルテラスで昼食し、またフライトパークに再入場しました。我が家は”ザ パイクブリューイングレストラン アンド クラフトビアバー”でお食事しました。中は広々としていました。やわらかそうなものを注文して娘にあげました。 ただ食事中、下の子が大泣きしてゆっくり味わえず、美味しかったような・・・。 他にも色々なお店やフードコートもあります。 <フライトパーク(有料エリア) > 圧巻!! 入場してすぐ、目の前にある大きな機体に娘たち、親も圧巻でした。 パーク内の遊びなど、我が家が体験したものを中心に紹介します。 ・ボーイン

視線入力会話補助装置 勉強・体験会

<お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <勉強・体験会の案内> 視線入力会話補助装置 勉強・体験会 脳性麻痺など生まれながらの障害で、言葉や文字を未習得の方が意志表示、習得の手助けとなるような活用方法を勉強・体験してみませんか                            *    イベント会場:名古屋市障害者スポーツセンター 会議室      住所:名古屋市 名東区勢子坊 2-1501 *    イベント日時: 2020 年 3 月 29 日日曜日  1回目午前10:00〜 (受付9:40〜)  2回目午後14:00〜 (受付13:30〜) 午前・午後ともに4 5 分程度の勉強・説明会後に体験を順次していただく予定です。 午前・午後どちらかご都合の良い回にご出席ください。 *           会費:無料 *           申し込み方法  下記内容を info@happy-site.jp   までメールにてご連絡ください。 件名に勉強会とご入力お願いいたします。 ①    参加する方の代表者名 ②    付き添いの方の人数 ①で記載した方を除く ③    連絡先メール ④    参加する回 1回目(午前)・2回目(午後)どちらか。 ご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡ください。 なお会場には、看護師、ヘルパーなどの介護者はおりません。必要な方は、ご一緒にご参加ください。 *           申し込み締め切り日  3月13日 金曜日             主催 ケアサポートネット 津坂 美幸

身体障害児の文房具(ハサミ)

イメージ
<お役立ち情報><装具・便利グッズ> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <身体障害児の文房具(はさみ) > 脳性まひの娘(身体障害1級 知的障害 1度)8歳の娘は、現在 肢体不自由児の支援級 に通学中です。 特別支援学校でなく、支援級に入学しました。学校の違いなどは、過去のブログ  支援学校と支援級の特徴  に記載しました。ご参考になると、嬉しいです(^-^) 入学と同時に悩んでいるのが日々使用する文房具。普段使用しているものを紹介します。 今回は、 ”カスタネットばさみ” 名前の通り、カスタネットのように手で上から押すだけで、 紙が切れます。 刃の部分のキャップは、そのままで使用できます。 <購入方法 > インターネットで ”カスタネットばさみ” 検索すると様々なショップで通販購入できます。 <感想 > 握ることが難しい娘にとっては、便利なようです。 #文房具#はさみ

脳性麻痺の娘と レゴランド・ジャパン

イメージ
<観光・遊び><お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <レゴランド・ジャパン> 脳性まひの娘(身体障害1級 知的障害 1度)8歳の娘と、1歳健常児の娘を連れて、10月の日曜日にレゴランド・ジャパンに行ってきました。 正直、評判はよくないのですが、 ホームタウンワンデーパスポート (愛知・岐阜・三重・静岡在住の方が対象)というものができて、安くなったので行ってきました★ <チケット > チケットは、1DAYパスポート単品やシーライフのセットになったコンボパスポート等があったり、事前のネット購入で安くなったりと種類・購入方法が多数あります。 我が家の場合、近隣とういうこともあり、天候によっては日程を変更しようと思っていましたので、当日、窓口で ホームタウンワンデーパスポートを購入しました。ホームタウンパスポートを購入する場合、 免許証・保険証 など住所のわかるものが必要になります。 チケットは 3歳 から必要で、 13歳からは大人料金 になります。 ★障がい者割引 として、介護者1名が無料になります。障がい者本人は、チケット代が必要になります。 実際に我が家の場合は、大人2名に子供1歳1名と障害児8歳1名ですので、介護者・1歳分のチケットが不要なので、大人1名・子供1名分のみで入場できました♪ ちなみに、当日券を購入するために、20分程度ならびました。(10時頃) <アシストアクセスパス・スキップパス > 入園して右手側にあるゲストサービスというところで、障がい者のためのパスを発行していただきました。ディズニーランドと同じように、 ” 待ち時間分を待ち列以外の場所でお過 しいいただくことができます。” という アシストアクセスパス というものなのですが、実際には乗り物の列の係員に言うと待つことなく乗せていただけました。ほとんどのものが待ち時間5分程度だったからかもしれませんが、中には、30分というものがあったにも関わらず、すぐに乗せていただきました。気まずかったです。 ちなみに並ぶ列に スッキプパスという列があります。その列を進み、係りの人にパスを使用 することを伝えます。バギーはそのままパスの列を進めますが、ベビーカーは、置き場に置いておく必要があります。係員が少なく、

脳性麻痺の娘と 星野リゾート八ヶ岳(リゾナーレ プール)

イメージ
<観光・遊び><お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <星野リゾート八ヶ岳 リゾナーレのプール> 脳性まひの娘(身体障害1級 知的障害 1度)7歳の娘と1歳健常児の娘を連れて、お盆中 に星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳へ行ってきました♬ 実家が近いので、帰省した時には小淵沢で遊ぶことが、しばしばあります。 今回は、リゾナーレ八ヶ岳の 屋内プール で遊びました♪ 座位のとれない娘がプールで心配なのは、更衣室や、中での休憩場所等です。 今回、リゾナーレ八ヶ岳さんのプールには、事前に色々電話で問い合わせたしたところ、我が家でも利用可能そうでしたのトライしてみました! <利用方法 > こちらのプールは、混雑時の 人数制限があります。 我が家は、お盆中の10時半頃到着。 まず、プールのある建物の入り口で整理券を頂きました。30分後に来てくださいとのことで、それまでピーマン通り(館内にあるモール?)を散策。 整理券をもらうのに並ぶということはありませんでした。入場時間を30分間隔くらいに決めているという感じで、混みすぎて、入場できなくなるということはなさそうです。(個人的な意見ですが。) 時間に建物入り口に戻った後、エレベーターで受付まで降りていきました。料金を支払い (障害者割引はありません)、 ロッカーの鍵を頂きます。 他の方も利用する更衣室での着替えが難しそうなので、ベットのある授乳室に案内していただきました。 <更衣室・授乳室 > 更衣室やプールまでは他のご利用者様は階段なのですが、我が家はスタッフオンリーのエレベーターを利用して授乳室に案内されました。授乳室の入り口に使用中のカードぶら下げ、 家族みんなでお着換え♬ 室内はとても広く、ソファやオムツのごみ箱などあり、とても 便利・快適 でした。着替えた後、更衣室のロッカーに荷物を入れておきます。 授乳室ですので、 荷物をそのままにしておくことはできません 。他の方が利用する更衣室までは階段です。ゆったりした階段ですので、介助者がいれば何とか更衣室に行くことができるかもしれませんが、段数はほどほどにあります。 ソファ以外にも高めのベットやトイレもありました。 帰宅

脳性麻痺の娘とディズニーランド旅3 ゴールデンウィークGW(食事編)

イメージ
<観光・遊び><お役立ち情報> リンクHP はぴ彩   https://happy-site.jp/ <ディズニーランド3 GW 食事編 >   脳性まひの娘(身体障害1級 知的障害 1度) 7歳の娘と1歳健常児の娘を連れて、 ゴールデンウィークGWにディズニーランドへ行ってきました♬ 長女は、ペースト食を食べています。 今回は、旅行中の食事を紹介します。 <持ち込みについて> 施設内は、原則持ち込み禁止!となっておりますが、離乳食や介護食等は持ち込みOK!です。 また、 持ち込んだレトルト食品やお弁当を温めていただくこともできます。 ただし、対応できる店舗は限られますので、事前にご確認ください。 お食事に制限のある方へ <ペースト食に加工> 対応できる店舗は限られますが、事前にまたは、その場で注文した食事をペースト食に加工してもらうことができます 事前に加工をお願いしておく場合は、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターに電話し、直接レストランの方に繋いでいただき、相談ができます。 我が家の場合、食事が一番の要かな?と思い、ほとんどの食事(レストラン)を事前予約しておきました。レトルト食品は持ち込まずに、加工をお願いしました。 ちなみに、この事前予約をするのが大変でした。GW中ということもあり、予約開始時間スタートと同時に奮闘しました(>_<) 実際に利用した例を紹介します。 <実際に利用したレストラン・ショー > *1日目 ディズニーランド   ・昼食  北斎(和食)・・・うどんなど軟らかいものなどもありますが、予約がとれていたら、事前にメニューを決め依頼しておくとスムーズです。   ・夕食  ダイアモンドホースショー・・・ショーを鑑賞しながらの夕食。メニューは、決められています。事前に車いす利用、ペースト食の加工をお願いしました。 子供の料理の半分をペースト してもらい、半分を下の子(1歳半)に、シェアしました。 *2日目 ディズニーシー ・ 朝食  アンバサダーホテル   シェフミッキー ・・・食事は、ビュッフェ形式なので、 やわらかいものチョイスし、長女にあげました。(ヨーグルトやミルクに浸したパン、スクランブルエッグやスープなど)でも、ミッキーさんた